• HOME
  • >
  • ニュースリリース
  • >
  • 「スマート介護」で「レクリエーション介護士」資格取得の団体研修を提供開始

 

2017.08.24

「スマート介護」で「レクリエーション介護士」資格取得の団体研修を提供開始

プラス株式会社は、介護福祉施設専用デリバリーサービス 「スマート介護」の 新サービスとして、「レクリエーション介護士資格取得講座」の団体研修を 2017年8月より提供開始いたします。     同講座は、「スマート介護」事業を展開するプラス株式会社ジョインテックスカンパニー が主催し、全国の事業所8拠点を会場として開催する通学型講座です。コンテンツの 提供・運営は、介護レクリエーション分野で業務提携する BCC株式会社スマイル・プラスカンパニーが担当し、公認講師を派遣します。 受講対象者は、主に「スマート介護」のサービスを利用されている施設の介護士、 職員の方々で、通信講座で平均3カ月かかるところ、2日間(12時間)で受講する ことが可能です。     ◆詳細はこちら◆ ☆プラス Webサイト http://www.plus.co.jp/news/201708/001645.html